2018年9月16日日曜日

読書の秋。81道場と千駄ヶ谷。

三連休初日は生憎の空模様。
平日に1~2局ずつコツコツ指し続けている81道場も、外出しないで過ごした土曜日に10局ほど指せたみたい。

5勝5敗でレーティングは指し始めとほぼ変わらず。それでも4級に定着出来ているので、このまま自分で決めた目標までは頑張って欲しいですね。


夕食前のくつろぎタイムに、買ったばかりの棋士名鑑と将棋世界を読んでいるinko。
楽天のリンクが開きます

inko弟も秋らしく読書に耽って・・・と思ったら、彼が眺めているのは例の『いしかわこうじ のりもの すごろく』である。
まぁ、とりあえず読んだ絵本は片付けて部屋をキレイにしてください。


本日は千駄ヶ谷の将棋会館へ出撃。
詰将棋の積み重ね効果を棋譜から実感できる事が増えてきたけど、特に厳しい千駄ヶ谷で今日はどこまで頑張ってくれるでしょうか。

昇級さえすればヨシっていうスタンスではないので、何か一つでも『今日一日頑張って良かった』と思えるポイントを作って帰れれば・・・と、連れていく側からすると思うのですが。


彼女らしい思い切りのある攻めが出来ればヨシ。下手に慎重さを求めて長所をスポイルするのは避けたいところ。

一方で、敗戦にはそれなりの理由があるはずで、それをしっかり省みて欲しいとは思います。しかし自分の将棋から何かを汲み取ること、それ自体が経験や思考力を求められるので、小学生であるinkoに無理な背伸びは要求しないようにしつつ、自分なりの方法で実戦から学んで欲しいと思います。
  1.   6級   平手   ×
  2.   4級   平手   〇 
  3.   6級   平手   〇
  4.   6級   平手   ×
  5.   6級   平手   〇
  6.   5級   平手   ×
  7.   7級  香(上)  〇
  8.   5級   平手   〇
  9.   6級   平手   ×
  10.   5級   平手   〇
  11.   6級   平手   〇
  12.   4級   平手   〇
  13.   5級   平手   〇
  14.   4級   平手   ×
  15.   4級   平手   ×
今日は9勝6敗の勝ち越しで終わることが出来ました。
駒落ちは一局だけで、平手だけでも8勝5敗。対4級(平手先手)で互角、対6級(平手後手)も互角。5級同士(振り駒)で勝ち越しと、前回からの確実な成長は見られたと思います。
一度だけ4連勝できているので、昇級戦を迎えるようになるまで、あとひと踏ん張りというところでしょうか。このまま頑張っていって欲しいです。


来週末は久喜市コスモス子供支部会館の御披露目会、久喜市愛好会支部主催の大会、その前にN先生が指導に来て下さる日もあります。inko共々、どれも楽しみにしています。


将棋歴(8歳の誕生日から):1年1ヶ月
千駄ヶ谷・将棋会館道場:5級 (8/21)
コスモス子供将棋道場:8級 (2/11)
将棋ウォーズ(10切れ):3級 (8/19)
81道場(オンライン):4級 (9/9)
大会参加回数:9回
大会通算実績(自由対局除く):23勝17敗
大会入賞歴:5位=1回

2018年9月13日木曜日

自分で目標を立てること。

最近の小学生は、私の頃より宿題も多いし学校でも忙しい(帰宅が遅い)ような気がします。

学校が担う(担わされている)役割が大きくなっているのでしょうかね。そんな中で自分の好きなことに時間をかけて取り組む子供たちは、本当に偉いなーと思います。

さてinkoは日課として詰将棋と将棋ウォーズをこなしています。今はN先生からのアドバイスもあり『7手詰ハンドブック』と『詰めろ将棋』を15分ずつ。


これまでも詰将棋や詰めろ将棋はずっと続けてきたけど、最近N先生から教わるようになって『身に付き方』が変わったように感じます。

目的意識の問題なのか、詰める感覚が身に付いていて、初手の入り方からスムーズに正解に辿り着ける安定感が出てきました。
もちろんネット将棋でも、まだまだ詰みの見逃しが判明することだってあります。

しかし今は遠い目標に向けての水やり・土作りの段階。ミスは焦らず大きな気持ちで受け止めて見直していけば、問題はないと感じるようになりました。

もうひとつ。日課ではないけどinko自らホワイトボードに書き込んでいた課題があって、『23日(久喜の大会の日)までに81道場で4級に戻して、3級への昇級戦を何度も出来るようになる』事を目指しているようです。



2018年9月10日月曜日

ひとり将棋合宿、81道場19局の成果。

日曜日は宣言通りに将棋漬けで過ごしたinko。

詰め将棋の日課は、ツイートもしたように3手詰の本が、レイアウトや印刷の具合の関係なのか、読みづらいと訴えるinko。
5手詰の正答数と比較しても、確かに何か理由がありそうな少なさ。その5手詰は逆に最初の方の答えは暗記しはじめてるらしく、正答数が急増。

今のところ慌てて本を買い替えるような状況ではないと感じてるので、詰め将棋は引き続き頑張ってもらいたい。

そして何より日曜日に頑張ったのは、81道場。
「千駄ヶ谷で4級昇級を目指すんだから、こちらでも4級には昇級しなきゃ!」ということで、土日の間に達成すべき目標となりました。

先日5級に上がった後に少し負けてしまったので、昨日は再び6級からのスタート。
全体的に級位者は少ないながら、5級くらいから上は手合いが付くのにそんなに時間はかかりません。



一日ずっとこの部屋で過ごす勢いのinko。まさに、ひとり将棋合宿です。

8勝5敗で迎えた14局目に勝利して、ついに目標の4級達成!
ホントにやってのけるとは・・・期待していた結果をしっかり出してくると本当に嬉しくなります。よく頑張ったね!

このあと5連敗だったので、結局5級へ降級しました。
しかし対局した方と感想戦機能を使って指し手の振り返りをしたり、「ここで詰みがありましたよね」と言われて確認していたりと、81道場の特徴を活かしたコミュニケーションに、ちょっと嬉しそうにしてハマってしまったようです。

今日一日で全19局。9勝10敗と負け越して終了となりましたが、味気なくなりがちなネット将棋で、しっかりと楽しく実のある時間を過ごしてくれたなら、現実の道場に連れていけない日の代用として使うのに充分価値がある気がします。

もちろん感想戦の結果間違った解釈をしてしまう事もあるでしょうけど、その部分の正確さよりも、『自分の将棋を見直す意識』とか『相手から指されて厳しかった手を身体が覚える』とか、今のinkoの身の丈に合った自然な学びの機会になれば、それでいいのかなと思います。


・・・inko弟と遊ぶ時間は作れたものの、自宅内で戯れる程度。
彼にも何か、将棋でもスポーツでもいいからハマれるものを一緒に見つけ出してあげたいです。



将棋歴(8歳の誕生日から):1年1ヶ月
千駄ヶ谷・将棋会館道場:5級 (8/21)
コスモス子供将棋道場:8級 (2/11)
将棋ウォーズ(10切れ):3級 (8/19)
81道場(オンライン):4級 (9/9)
大会参加回数:9回
大会通算実績(自由対局除く):23勝17敗
大会入賞歴:5位=1回

2018年9月9日日曜日

コスモス子供支部会館と、ひとり将棋合宿。

土曜日は恒例、月イチの子供スクールの日。
今回までは中央公民館で行われますが、次回からはいよいよ新・将棋会館に場所を移します。特別教室のガイダンス会へ参加希望の方にプリントをお渡しして、LINEグループにお誘いするために父兄控室に居ました。

inkoは9勝1敗で帰ってきました。確か前回・前々回も無敗か1敗だったと思うので、周りのみんなが夏に上達したペースに、ちゃんと取り残されずついていけてるという事ですね。

千駄ヶ谷での写真。本田女流に今夏頑張ったという報告もできました。

スクール生がどんどん強くなって、「久喜は将棋強い子多いよね」と言われるくらいになると嬉しいですね。帰り際に新・将棋会館の案内と今後のスクール・道場についてプリント配布があったので、ここでも同じ情報を掲載します。

久喜市コスモス子供支部会館(新・将棋会館)

住所:久喜市本町5-10-48
後援:久喜市・久喜市教育委員会  協賛:(株)ヒノキヤグループ

【子供将棋スクール】
A・Bクラス=毎月第二土曜日 Cクラス=毎月第四土曜日
時間=9時~12時 (8時半~受付)
対象=小学生以下(お住まいは市内・市外問わず)。無料

【子供将棋道場】
平成30年10月6日(土)新規オープン
開催=土曜日・日曜日 1時~5時
対象=高校生以下(お住まいは市内・市外問わず)。無料

という内容になっていました。
建物の内部が公開されたら、上部メニューのページも更新します。
道場が週末のみになりましたが、そのぶん少しでも将棋が好きな子たちがたくさん集まって欲しいですね。中学生・高校生でも大丈夫なので、近隣の将棋部の学生さんだってドンドン利用して欲しいです。
いつ来ても誰かしら対局相手がいる状況になれば、これほど恵まれた条件はないでしょう。

さて日曜日の今日は、inkoには自宅で将棋漬けになって欲しいという、ひとり将棋合宿。
いや、ほんとは千駄ヶ谷に連れていっても良かったんだけど、普段時間がなくて読めない本とか動画もあるだろうし、ネット将棋になっちゃうけど81道場で対局三昧だってできるので、普段やりたいと思いながら保留してきた事を、一気にこなして欲しいな。

inko弟のための時間も作ってあげたいし、来週は千駄ヶ谷に一回、再来週は大会と、なかなか充実した週末は続きそうです。
体調崩さないようにして頑張ろうっと。


将棋歴(8歳の誕生日から):1年0ヶ月
千駄ヶ谷・将棋会館道場:5級 (8/21)
コスモス子供将棋道場:8級 (2/11)
将棋ウォーズ(10切れ):3級 (8/19)
81道場(オンライン):5級 (9/1)
大会参加回数:9回
大会通算実績(自由対局除く):23勝17敗
大会入賞歴:5位=1回

2018年9月7日金曜日

やられたら(他人に)やり返す。

台風が関西方面で猛威を振るい、大地震で北海道全体が甚大な被害を被っています。
被害に遭われた方に心より御見舞い申し上げます。
埼玉でも近県を震源とする地震で、ドスンという直下型の揺れを感じることが良くあります。決して他人事と思ってはいけませんね。皆様もお気を付けください。

さて先日の台風接近予報があった日は、会社を早退しました。会社のある中野から久喜までは荒川を跨ぐ橋梁があって、強風や増水で電車が止まるとお手上げなのです。
『この程度で早退か』という会社ではないのが救いですね。おかげでinkoの将棋の様子を見たり家族と平日の晩御飯を一緒に食べたりできました。

inkoは日課としてやっている詰将棋(Twitter#inko日課の詰将棋)以外に、将棋ウォーズ10分切れ負けを出来るだけ3局指してもらっています。
ウォーズで練習になるのかという話題はSNSでも良く出てきますが、これに限らずどんな練習でも個人個人にあったやり方や選択があるということですよね。

理解力や経験のある大人の人や相応の棋力がある人だったら、切れ負けの将棋は娯楽の範疇かもしれません。しかし直感力というのも、今のinkoにとっては伸ばすべき大事な要素なのだそうです。

これは今日の将棋ウォーズの2局目の棋譜から。相手の方の名前も出ていますが、棋譜検索すると誰でも見ることが出来る物なので隠しません。(inko後手番なので盤を反転しています)
3筋で駒がぶつかりそうなので飛車を回り、
交換した銀を打って飛車を追い返し、
3五歩としたら、飛車金両取りの割打ち。
このあと飛車を引いて金と銀を交換。次に▲3四歩と続いて抑え込まれてしまいました。
この形は何度も痛い目を見ているので私もよく指摘するのですが、何より本人が悔しい思いをしているはず。
そんなわけでこの対局に負けて、すぐに3局目を開始したようなのですが・・・。